人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

台風24号

f0195002_16255293.jpg

磁石に吸い寄せられるみたいに日本列島にコースを変えて、また強烈な台風が来る。
気をつけないと。




by tetsujin_29 | 2018-09-29 16:33 | 空色 | Trackback | Comments(0)

2018秋空


f0195002_12263465.jpg
ヒツジが一匹、ヒツジが二匹…。
今年もどこへも行かなかった。
スイカもかき氷もトウモロコシも食べなかった。
熱帯魚の世話と家の掃除ばかりしていた猛暑の夏でした。
f0195002_12264170.jpg

by tetsujin_29 | 2018-09-24 12:28 | 空色 | Trackback | Comments(0)

レディ・プレイヤー1


f0195002_13491637.jpg

アクションというかRPGというかアドベンチャーというかロマンスというか。

それらを全部ぶちこんで、仮想空間と現実が交錯し、マニアックなキャラクターや言葉で彩られた世界。

もはやゲームという仮想空間なのか映画という虚構空間なのかもよくわからず、ある意味スゴイ。めまぐるしい。

で、面白かったです。単純明快。狂喜乱舞。速度抜群。

主人公、あっさりクリアしすぎ?


by tetsujin_29 | 2018-09-23 13:50 | 映画レンタル派 | Trackback | Comments(0)

道標 東京湾臨海署安積班

f0195002_14505939.jpg

今野敏 角川春樹事務所


安積班シリーズの最新刊(多分)。

安積の警察学校時代から交番勤務、係長時代へとつながるエピソードの短編集。

ファンだったら泣いて喜ぶような描写のてんこ盛り。ずるい。ウマイ。

安積さん、ほとんどスーパーマン。そのくらい強烈なキャラクターとして完成されてしまったともいえる。

安積にかかわる速水、石倉、安積班のメンバーたちの思いも泣かせる。

寝っ転がって読んでいて、うれしくて、泣けてきて、足をバタバタさせてしまった。

できすぎと分かっていても、結局引きこまれてしまう。

タイプも深みも違うとはいえ、シリーズで定番の愉しさを提供し続けてくれるという意味では、現代版鬼平かもしれない。



by tetsujin_29 | 2018-09-15 14:56 | 読書ノート | Trackback | Comments(0)

デッドプール2

f0195002_14495587.jpg


前作は面白かった。

比べると、この「2」はちょっと下品でふざけすぎかなという感じ。

なんか早口で面白いことを言ってるみたいなんだが、元ネタを知らないので、意味が分からず笑えない。

分かる人は何倍も楽しめるんだろうけど、私には単なるにおしゃべりで軽薄な主人公にしかみえない。

下ネタも含めて、それがこのキャラクターの個性、魅力なんでしょうが。

忽那汐里が魅力的でビックリした。


by tetsujin_29 | 2018-09-15 14:50 | 映画レンタル派 | Trackback | Comments(0)

パーマネント神喜劇

f0195002_12522002.jpg

万城目 学

新潮社


連作短編集。願いを叶える神さまのお話。いつもながら万城目さんは読みやすい。さっと読み終えられる。内容もさらっとした感じ。

「当たり屋」を読んで、自分も同じ経験があったことに思い当たる。

あれ、当たり屋だったんだな。そのときも、おかしいな~とはちょっと思ったんだよ。今、やっと気づいた。

「トシ&シュン」はなにかのアンソロジーに入っていた既読作品。

「パーマネント神喜劇」を読んで思ったこと。今度から、お参りするときに「災害が起きませんように」と願うことにする。

神さまなんだから、そのくらいカンタンでしょ。


by tetsujin_29 | 2018-09-10 12:54 | 読書ノート | Trackback | Comments(0)

今日は晴れ

f0195002_13574792.jpg

なにごともないかのような青空ですが。

この夏の西日本豪雨、大阪の地震と台風、今回の北海道の地震。

災害にもろすぎるのか。想定外の災害が多すぎるのか。


by tetsujin_29 | 2018-09-09 14:00 | 空色 | Trackback | Comments(0)

逝ってしまった人


f0195002_13240107.jpg
「ちびまる子ちゃん」のさくらももこさん逝去。
私はマンガもアニメも観たことないですけど。

クレヨンしんちゃんの臼井儀人、サザエさんの長谷川町子、ドラえもんの藤子・F・不二雄。
さらには、赤塚不二夫、石ノ森章太郎、横山光輝、手塚治虫…。

マンガを描き続け、そして逝ってしまった人たち。
もっと、ずっと読みたかった。


by tetsujin_29 | 2018-09-02 13:28 | 鉄人28号とマンガ | Trackback | Comments(0)


千葉のこと、小説、映画、マンガや日常など各種盛合せ


by tetsujin_29

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
空色
映画レンタル派
読書ノート
鉄人28号とマンガ
ゴジラworld
ventura highway
男はカレー
花景色


タグ

(248)
(221)
(175)
(92)
(90)
(78)
(45)
(33)
(33)
(33)
(32)
(23)
(22)
(18)
(16)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(5)
(4)
(4)

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

ファン

画像一覧