四月になれば彼女は

f0195002_1931033.jpg

川村元気
文芸春秋

作者は今年大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」のプロデューサー。
ほかにヒット作品も多く、小説も書く。売れっ子。
小説は面白かった。主要人物の心の動きがていねいに描写されていく、ちょっと切ないラブストーリー。
透明感というのか全体的に色彩がすごくうすい感じで、デリケートな雰囲気。
ウユニ湖だのいろんなイマドキの要素を取り入れつつ、最後は余韻の感じられるエンディング。
自分が30歳くらいで読んだら、なにか違った感想を持ったような気がする。
なにしろ感受性が鈍ってきているので。
[PR]
by tetsujin_29 | 2016-12-15 19:37 | 読書ノート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tetsujin29.exblog.jp/tb/27330781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


千葉のこと、小説、映画、マンガや日常など各種盛合せ


by tetsujin_29

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
空色
映画レンタル派
読書ノート
鉄人28号とマンガ
ゴジラworld
ventura highway
男はカレー
花景色


タグ

(239)
(201)
(173)
(88)
(82)
(77)
(44)
(33)
(32)
(30)
(30)
(23)
(22)
(18)
(16)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(1)

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ファン

画像一覧